前回の記事はこちら

青帯取得コースの流れ

基本的に3か月単位で区切っています。それぞれのライン審査を合格しないと、次のステップいけませんので、最短1年ですが、延長などで長くなる可能性があります。なるべく、それぞれのライン審査を一発合格することをお勧めします。

1-3か月目:入門技術全20種類の徹底習得(インプット学習)

・目標:3か月後に白帯ライン1審査をクリア

入門技術は、入門カリキュラムに則って行います。詳しくは、こちらで技術を確認ください。

4-6か月目:基礎反復&ライトスパーによる精度向上等(アウトプット学習)

・目標:基礎技術をマスターし、白帯ライン3審査をクリア・実践稽古に慣れる

基礎技術については、実際にお会いした際に説明させていただきます。

7-9か月目:スパーリング参加・自己分析。

・目標:試合出場/白帯ライン4クリア/長所・短所をあらかたクリア

片手スパー、ポジション別スパーで長所・短所の把握と短所の徹底克服。できれば試合も。

10-11か月目:試合出場・昇格試験の技術審査のための練習。

・目標:試合戦績(目安:3勝1敗程度)/それに準ずる審査をクリア

12か月目:試合出場・技術審査を受ける。そして青帯認定。

・目標:技術審査をクリア・試合戦績等とともに総合的審査を行い、合格すること

青帯取得の料金など

12か月まとめてプラン(38,400円)を一括で払うか、月々3200円を12か月間払うかのどちらかを選択いただだけます。

時間は、通常クラスの時間帯で、80分間です。通常の80分コースとの違いは、独自のメニューがあることです。

途中でプランを変更することも可能です。

途中で通常プランに変更する場合は、継続6か月未満の場合は、600円×継続分の変更手数料が発生いたします。4か月だったら、4か月×600円となります。2400円

継続12か月未満の場合は、300円×継続分の変更手数料かかります。例えば、8か月続いた場合は、8か月×300円(計2400円)かかります。

なお、12か月一括でいいので、青帯取得メニューでなく、通常のメニューとなった場合は、変更手数料かかりません。